先日の育児お休みdayは、【和菓子教室】のお稽古に行きましたっ

妊娠中(妊娠後期)にハマった和菓子作りっ

出産をしてからは家で簡単なものをちょろっと作る程度だったのですが、久しぶりにお教室で本格的なものを作りましたっ

今回のお稽古は【花火】と【水芭蕉】

そして私が作ったのはコチラっ

18-07-28-22-27-43-054_deco

【花火】は練り切り製なので、もう何度か作ってるから多少余裕を持ってできましたっ

18-07-28-21-07-16-524_deco

でも丸棒を使った細工は初めてだったので楽しかったですっ

そして、この和菓子はとにかく使っている色が多いっ

18-07-28-21-10-31-510_deco

黄色・ピンク・水色・紫・白。。。

色の練り切りを作るのが大変でしたっ

まぁお教室なのでみんなで手分けして作るからまだいいのですが、これを家で1人で作ることを考えると大変そうだなーといった感じでっ

家で作るとしたら自分なりにアレンジして、多分色数減らしますっ(笑)

というか、花火じゃなくて、もはや別のもの作るかなっ(笑)

18-07-28-21-10-05-559_deco

手間がかかるものはお教室で作るに限りますねっ

家でなかなか作れないからこそ楽しかったし、完成したときの喜びもひとしおですっ

18-07-28-21-08-41-845_deco

【水芭蕉】はようかんきんとん製

ようかんは家で何度か作ったことあったけど、きんとんは初めてっ

こんなに手間がかかるとは。。。

知らなかった

18-07-28-21-11-16-076_deco

細かくした黄色のようかん地と緑のようかん地を混ぜるのがすごく大変っ

これも家ではアレンジして別物になる予感っ(笑)

18-07-28-21-10-52-490_deco

ようかんは作るのすごく簡単で、水ようかんなんて夏の手作りデザートにすごくいいのですが、そこから先がすごい手間っ

しかも最後に練り切りの水芭蕉を作るっていうねっ

今回は【花火】と一緒に作ったからたいしたことないけど、【水芭蕉】だけ作るとしたら。。。

多分家で私が1人で練り切り生地も1から作るとしたら半日かかるわっ

18-07-28-21-12-01-227_deco

。。。と、なんだか「手間かかる!」って話ばっかり書いてしまいましたが(笑)、だからこそお教室で作る機会に恵まれてよかったって意味ですよっ

18-07-28-21-12-38-377_deco

なかなかここまでの和菓子を家では作らないので、お稽古に参加した甲斐があるってもんですっ

18-07-28-21-07-53-561_deco

せっかくの機会なので写真もとりまくりましたっ(笑)

こんなに細かくて素敵な和菓子を作らせてくださった先生に感謝っ

練り切り地は事前に作ってあるのを使うのですが、それでさらにみんなで手分けしても3時間以上作ってましたからねっ

出産前は家で独学も含めて和菓子を結構作ったので、和菓子への見方が変わりましたっ

先生もおっしゃっていたのですが、「こんなに手間のかかるものは、和菓子屋さんでは売ってない」と

本当そう思いますっ

18-07-28-21-04-20-321_deco

帰って夫と一緒に食べましたっ

夫もすごくおいしいって言ってくれてうれしいっ

食べるのは本当一瞬で儚いものですよね、和菓子って

でも何時間もかけて綺麗に作り上げる、「作品」だなぁって本当思いますっ

家ではなかなか作る時間とれないけど、こうやってお教室で作る機会をまた増やしていきたいと思いますっ


ユイミコ謹製抜き型つき はじめての和菓子 (講談社のお料理BOOK)
ユイミコ
講談社
売り上げランキング: 26,476



スポンサードリンク