長いおうち時間、新しいお手伝いをやってもらいましたっ

今回は【お米研ぎ】

以前ブログで書いた、
『キッズ包丁で野菜を切る』
『そら豆の皮むき(さやむき)』
はちょくちょくお手伝いしてもらっていて、キッチンに入るのにも慣れてきた息子っ
(キッチンにはベビーゲートをつけているので、普段は入れない)

まだ切ったことのない新しい野菜を切ってもらったりもできるだけしているけど、それももうネタが尽きてきたしっ。。。

と新しいお手伝いを考えていて、

「そうだっ!お米を研いでもらおうっ!」

とっ

最近水を触るのが好きっぽいし、米粒もいい感触遊びになるかなーと思って

お手伝い大好きなので、

「お米洗うお手伝いしてくれる?」

って聞いたらノリノリで手を洗いに行きましたっ
(お料理の前に手を洗いに行く。なぜかキッチンで洗うのは嫌がり、「手を洗うのは洗面所」と息子の中で決まっているらしい。)

20-05-31-17-42-35-270_deco

初めてのお米とぎに興味津々っ

というか、炊く前のお米自体、あんまり見たことないんじゃないかなっ?

親子遊び教室のレッスンで感触遊びとしてたまに使ってたぐらいっ

多分お米→ご飯になるって認識してなさそうっ

お米とぎは、最初私がやってみて、息子も見よう見真似でといでくれましたっ

濡れてるから手にお米がいっぱいくっついて、それを取ろうと手を振り回すので米粒が床に落ちる落ちるっ

そして落ちたお米を見つけては拾ってお釜に入れる息子っ

うん、このお手伝い結構ママは大変だぞっ

じっくりやらせるというよりは、気持ち早めに切り上げちゃいましたっ

炊飯器のボタンは息子に押してもらいましたっ

そんな感じの初お米とぎっ

1ヶ月くらい前に初めてやってもらって、もう何度もやってもらっていますっ

20-05-31-17-43-38-722_deco

少しずつ進化していて、お水をお釜に入れる(計量カップからのあけ移し)のも好きで何度も何度もやってくれていますっ

あけ移し好きすぎてお水いっぱい入れたがるので、多すぎる分を捨ててはまた入れ。。。の繰り返しっ

最近は、洗う前・一番最初の乾いた状態のお米を触るのも大好きっ

20-05-31-17-44-01-867_deco

さらさらしたり、手をお米に埋めたりして遊んでいますっ

炊飯器は、時間予約で炊くのでボタンを2ヶ所押すんですけど、ママが何も言わなくても押してくれるっ

ご飯炊く度に毎回お手伝いしてもらうのはママが大変なので、余裕があるときには今後も継続してお願いしようと思いますっ

何歳まで喜んでやってくれるかなっ?





スポンサードリンク