妊娠33週が終わりましたっ

34週になると肺もほぼ完成していて、例え今生まれてもリスクが少ないということで、また山を1つ乗り越えた気がしますっ

いよいよ次の山は37週・正産期ですねっ

そんな33週の1週間を振り返りたいと思いますっ


【1】胃がベビーちゃんに押され気味

最近、1食で食べられる食事の量が減りましたっ

今までと同じ量を用意しても絶対食べきれないし、少ししか食べてなくても食後は結構お腹が苦しくなりますっ

きっと子宮が大きくなって、胃が小さくなってるんですねっ

胎動もすごい上の方でも動いてて、「私の胃はどこいったのっ?」状態なのでっ

初期のつわりのときもそうだったけど、食事の回数を増やして少しずつ食べた方がいいですねっ

1度に食べる量は減ったけど、ベビーちゃんのためにもいっぱい栄養摂らないといけないしねっ


【2】ベビーちゃんのお名前

33週、いよいよベビーちゃんのお名前を考えましたっ

名付けについてはこちらの記事参照っ☆


【3】お腹の中のベビーちゃんの格好を想像

最近胎動が複雑になっていて、お腹全体、上も下も同時に動いたりしますっ

妊婦検診のエコーで見たりすると、
「ここに頭があって、ここが背中なのっ!?狭そうっ!」
って思うんですよねっ

エコーでの状態を参考に、ベビーちゃんの動きを感じると、どんなふうに動いているのか想像してみるんですけど全然わからないっ

どんな動きしてるんだろうっ。。。?

パンチやキックぐらいならわかるんだけど、動きがダイナミックすぎて、想像を越えていますっ(笑)

でも、どんな動きしてるのかよくわからないけど、ベビーちゃんがどんなふうにお腹で過ごしているのか具体的に想像するようになって、よりいっそう会える日が楽しみになってきましたっ

少し前は、母親学級で分娩について勉強してたこともあって「出産痛そうだなぁ、怖いなぁ」っていう思いが強かったんですけど、
今は「ベビーちゃんに早く会いたいっ!(そして狭くてかわいそう)」
って気持ちでいっぱいですっ

まぁいくら早く会いたいと言っても37週までは待ってほしいんですけど、分娩への不安も減ってきて、いい傾向だなって

陣痛のときも、「ベビーちゃんも頑張ってるんだっ!早く会いたいっ!」って気持ちで臨みたいと思いますっ


赤ちゃんの名づけ新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ大百科シリーズ)

ベネッセコーポレーション (2016-10-31)
売り上げランキング: 19,478


スポンサードリンク